せいご山であそぼうの会

 

2020年度の春(5月)と夏(7月)に開催を予定していた

せいご山であそぼうの会は中止と致します。

秋(10月ころ)のせいご山をお楽しみに!

 

 

近年、子どもたちが自然を体験できる機会が少なくなってきています。

そんな子どもたちに本物の山や小川でのあそびを体験させたいと思い、

2011年度よりせいご山で自然体験活動を行っています。

せいご山とは、園から車で15分のところにある初代理事長が所有していた山林です。

 

春(5月ころ)、夏(7月ころ)、秋(10月ころ)の年に3回、

希望する年長組の親子を対象に、季節に応じたあそびを提供しています。

卒園児の参加も歓迎です!

職員の他に虫や植物に詳しい自然観察ガイドの方が同行し、

子どもたちの疑問に答えてくれます。

 

子どもたちと

・自分のことは自分でしよう
・自分で考えよう
・自分で実行してみよう
・生き物や植物を大切に扱おう

という約束をし、自立心や考える力の育ちを期待しています。

自然は楽しいけれど怖いところもあるということも

きちんと学んでほしいと考えています。